おきらくサーバー

格安レンタルサーバーランキング

1日の転送量上限とは?

      2017/08/10

レンタルサーバーのスペック表を見ていると、よく転送量という表示があります。

転送量とは「そのサーバーからデータが送受信された合計データ量」の事です。

今風に例えるならスマホのパケット上限みたいなものです。

この1日の転送量が上限を超えると、アクセスが制限されたり、最悪の場合はページエラーとなって表示されなくなってしまう事もあります。

送受信されるデータ数が多いほど、当然その分サーバーに負荷がかかりますので、安いサーバーほど低く設定されている場合が多いのが現状です。

例えばmixhostの一番安い480円のエコノミープランでは、1日30GBとなっています。

30GBというと3万MBですから、1MBの画像が1日3万枚表示されると上限となります。

まぁサイト開設当初はなかなか30GBを超える事はないでしょうし、限界を超えそうなサイトには上位プランへのアップグレードを勧められたりしますが、むしろそれはサイト管理者にとっては名誉なことかもしれません。

気を付けたい点は、サーバー全体の転送量合計ですから、FTPでファイルをアップロードダウンロードしたり、メールのやりとりしたデータ量も含まれます。

比較的ファイルサイズが大きくなりがちな動画ファイルを扱う場合などは注意して下さい。

 - サーバーを借りる際の注意点