おきらくサーバー

格安レンタルサーバーランキング

共用サーバーの収容人数

   

一般的に安価なレンタルサーバーと言えば「共用サーバー」を指します。

共用サーバーとは、1台のサーバーを複数の契約者で使うサーバーのことです。
例えていうなら一つの建物を複数の世帯で使うマンションのようなイメージです。

1台のサーバーを共用するということは、メモリやCPUも共用するわけですから、誰かが負荷のかかる作業をすると、サーバーを共用している人全員に影響が出ます。
共用しているメンバーの誰かが重い作業をすると全体が重くなるのです。

そのため共用する人数は少なければ少ないほどいいのですが、「1つのサーバーを何人で共用しているか」というのを収容人数といいます。

この収容人数ですが、各サーバー会社は公開していません。

しかし、サーバーのレスポンスは収容人数だけで決まるわけでもないので、実際にお試し期間で試してみて、快適と思えるかどうかが大切です。

特にアクセスが集中しがちな夜10時ごろ~深夜2時ごろまでの時間にサイトがサクサク表示されるかを確認することをオススメします。

最近のサーバーは負荷を監視し、自動で負荷を分散させるロードバランサーを備えたサーバーや、HTTP/2に対応したサーバーも増えてきていますので、そういうサーバーを選ぶのも一つの目安かもしれません。

 - サーバーを借りる際の注意点