おきらくサーバー

格安レンタルサーバーランキング

海外の格安サーバーってどうなの?

      2017/08/10

海外の格安サーバーってどうなの?|おきらくサーバー

海外サーバーは先人の意見を参考に

レンタルサーバーの黎明期は、日本国内のサーバーは主に企業向けで、ホスティング料も高く、安いサーバーと言えば海外サーバーが主流でした。

しかしラクサバやさくら、ロリポップなど、日本国内でも月額300円を切るサーバーが続々と登場している今、敢えて海外サーバーを選択する理由は(特殊な用途がない限り)ないと思われます。

それでも、どうしても海外サーバーを使いたいという方のために、海外サーバーのリスクを挙げておきますので、参考になさって下さい。

  1. サポートや支払いに関するやり取りなど全て英語で行わなければならない
  2. 接続が著しく不安定な業者がある
  3. 時差の関係で日中にサーバーが重くなる事がある
  4. 日本語ドメインが使えない
  5. WordPressなどCMSが英語版でインストールされる事がある

特に問題なのが「接続が不安定」「サーバーが重くなる時間帯がある」サーバーで、最悪の場合ページが表示すらされない事もあります。

どうしても海外サーバーを契約したいという方は、そのサーバーを使ったことがある人の意見を十分参考にして下さい。

海外サーバーは1年単位で契約させる所も多いので、せっかく1年分前払いしたのに全然使えないのではとても痛い出費となります。

 

 - サーバーを借りる際の注意点